開催案内

プログラムのページにて基調講演・トップカンファレンス・トップ論文誌特別講演の動画を公開しています

日時

ソーシャルイベント:2022年8月29日(月) 17:00~18:30 (oVice 実施)
併設イベント:2022年8月30日(火)
大会:2022年8月31日(水)~9月2日(金)

会場

南山大学(名古屋市昭和区)およびオンラインのハイブリッド開催(予定)
※ 感染状況によってはオンライン開催のみに変更されることもあります

2022年の大会は終了いたしました.

ご発表,ご参加いただいた皆さま,ならびに開催に際してご支援を賜りました皆さま,ありがとうございました.おかげさまで,無事に大会を実施することができました.
学生奨励賞および優秀発表賞の選考結果は以下の通りです.受賞された皆さま,おめでとうございます.

学生奨励賞(順不同・敬称略)

  • Yeonseok Lee「Decidable entailment checking for concurrent separation logic with fractional permissions」
  • 永谷 龍彦「ストレージストラテジーによる組み込み向けJavaScriptバーチャルマシンのメモリ使用量の削減」
  • 高山 裕暉「オンライングループディスカッションにおける注視先共有のためのアバタシステムの検討」
  • 石部 大夢「プログラム実行履歴を用いたリグレッションの原因検出に向けて」
  • Feng Dai「Attempts on Finding Cross-Language Code Clones based on Text and AST Information」
  • 飯山 隆章「ソフトウェアの概念モデルに対する欠陥検知手法の検討」

優秀発表賞(順不同・敬称略)

  • Yeonseok Lee「Decidable entailment checking for concurrent separation logic with fractional permissions」
  • Jin Sano「A functional language with graphs as first-class data」
  • 梅木 孝輔「暗黙に相互運用可能なレコードとハッシュテーブルのための型推論とコンパイル手法」
  • 横山 彪人「代数的エフェクトを持つ2段階計算言語の型システム」
  • 小野 雄登「スマートコントラクト検証器Helmholtzのためのエラー原因提示手法」
  • 櫻井 英司「進化的アルゴリズムを基にしたHearthstoneの行動決定」
  • 中田 昌輝「プログラムを停止させない定期的な不揮発性メモリへのチェックポインティング」
  • 石部 大夢「プログラム実行履歴を用いたリグレッションの原因検出に向けて」
  • Feng Dai「Attempts on Finding Cross-Language Code Clones based on Text and AST Information」

イベント情報

基調講演(1)

萩谷昌己(東京大学)
「情報入試をめぐる20年の物語」

基調講演(2)

加藤真平(東京大学/ティアフォー)
「自動運転の民主化」

トップカンファレンス・トップ論文誌特別講演

鈴木 浩史(富士通)
「Explainable and Local Correction of Classification Models Using Decision Trees」
Presented at AAAI 2022

佐藤 竜馬(京都大学)
「Private Recommender Systems: How Can Users Build Their Own Fair Recommender Systems without Log Data?」
Presented at SDM 2022

劉 少英(広島大学)
「Automatic Test Case and Test Oracle Generation Based on Functional Scenarios in Formal Specifications for Conformance Testing」
Published by IEEE TSE

肥後 芳樹(大阪大学)
「NIL: large-scale detection of large-variance clones」
Presented at ESEC/FSE 2021

池渕 未来(国立情報学研究所)
「Certifying Derivation of State Machines from Coroutines」
Presented at POPL 2022

郡 茉友子(総合研究大学院大学)
「The Lattice-Theoretic Essence of Property Directed Reachability Analysis」
Presented at CAV 2022

チュートリアル

高瀬 英希(東京大学),細合 晋太郎(東京大学),菊池 豊(高知工科大学),西内 一馬(シティネット),大崎 充博(シティネット)
「関数型言語Elixirで始めるIoTシステム開発入門」

PPLサマースクール

「計算効果入門 ― プログラミングから理論まで ―」

スポンサー(アルファベット順)

Gold
Silver
Bronze